Whaves REPORT

2017.12.27
2017年度「海外短期留学制度」スペインへ行ってきました!

IMG_2344b

飲食業に携わる上で必要とされるスキルや知識を海外で学ぶことのできるウェイブズの「海外短期留学制度」。昨年のMon-TERCEROシェフ、新崎さんに続き、今年は丸の内THE BALLY’Sのシェフ、塩川さんが選出されました。スペイン語が分からずとも、これまで培ってきた料理の腕と、新しいものを吸収しようという挑戦意欲を持ってスペインへ!

研修場所は昨年と同じくスペインのラ マンチャにある名店EL DONCEL(エルドンセル)です。なんとこちらのお店、今年ミシュラン一つ星を獲得したそうです!すごいですね。

10月16日、単身でスペインへ飛び立った塩川さん。EL DONCELで実際に厨房に立ちながら本場スペイン料理を学び、スペイン文化に直に触れた貴重な3週間だったことでしょう。

 

DSC_1358bそして、帰国後12月3日、本場スペインで学んできたことをWhavesスタッフへ伝えるため、塩川さん主宰の料理教室が開催されました。ウェイブズの「海外短期留学制度」は選出されたスタッフが責任を持って他のスタッフへ知識を伝えることも大事な決まりごとの一つです。

今回は45名のスタッフが集合し、メモを取ったり、活発に意見交換したりと、全員真剣な面持ちでした。

粉末にして作ったソースや、ラム肉の低温調理のコツなどポイントを伝えながら、複数のお料理を披露。スペインと日本の食文化の違いを感じられる料理や、モダンスパニッシュならではの新鮮なアイデアが満載の勉強会でした。

 

DSC_1328bDSC_1475bDSC_1476b

 

 

 

 

 

 

スペインへ行ってたくさんのことを吸収して帰ってきた塩川シェフ。今後の活躍に期待ですね!

塩川さんのお料理がきになるみなさま、丸の内THE BALLY’Sへぜひお越しください!→丸の内THE BALLY’Sはこちら

DSC_1404bDSC_1490b